2017年9月25日 (月)

TAKAOフェスタ2017

この週末、イーアス高尾にて「TAKAOフェスタ2017」が開催されておりましたが、テーマ曲を提供させて頂いた八王子のローカルヒーロー・ゲンキダーJのショーも行われ、さらにはその楽曲でのよさこい演舞も披露されるとのことで、応援がてら見物に行ってきました。


ゲンキダーJショー


ゲンキダーJのテーマ曲でよさこい演舞

久々に時間に余裕のある週末ということもあり、のんびりと、大変楽しい時間を過ごすことができました。

ちなみに、ゲンキダーJのテーマ曲は、こちらからお聞き頂くことができます。
>> ゲンキダーJのテーマ

2017年9月 1日 (金)

2017年8月の月間走行距離

2017年8月の月間走行距離は

242km

でした。

最近、とんと記事のアップを怠っておりますが、8月は山の活動がメインな感じになっておりました。
もうすぐ、秋のマラソンシーズンに突入しますので、ランの方の活動もそろそろ再開しないとなあと思っております。

2017年7月31日 (月)

2017年7月の月間走行距離

2017年7月の月間走行距離は

440km

でした。

先日参加した「みちのく津軽ジャーニーラン」にて、途中リタイヤしましたものの200km超を走れたので、けっこうな距離を稼ぐことができました。

2017年7月30日 (日)

第2回(2017)みちのく津軽ジャーニーラン、30km手前でリタイヤ!

先日の三連休(7月15日〜17日)、第2回みちのく津軽ジャーニーランの、250kmの部に出場してきました。

(パンフレット)
>> 第2回みちのく津軽ジャーニーラン

そして、まことに残念ながら、約220km地点のチェックポイント「道の駅つるた」にてリタイヤを致しました。
リタイヤの理由ですが・・・

確か200kmを過ぎたあたりからだと思いますが、左足首に、川の道にて負った故障の兆候が現れ始めました。
道の駅つるたに着いた時点で、残り時間はおよそ7時間半、この先すべて歩いても完走可能なほどの余裕があります。
足に故障の兆候が現れたとは言え、所詮はまだ「兆候」段階、普段だったら「足が痛くなって歩けなくなってから考えればいいや」などと、迷わずレース続行するところです。
・・・しかし、今年はハセツネ安全走行講習会というものに参加しておりまして、1か月後には山岳での本格的な実技講習が控えております。
そのため、今回のレースでは、万が一にも、万万が一にも、故障を負うわけにはいきません(故障してしまうと、講習を受けられず落第してしまいます)。
そのようなわけで、まことに残念ながら、ここでリタイヤを決めた次第でございます。

なお、まだ進めそうな段階でリタイヤすることとなったのは大変残念なのですが、レース中ここに至るまでかなりの苦難(笑)がありましたため、私自身、道の駅つるたまで到達できたことには、それなりの満足感を覚えております。

あと、何だかんだ言い訳しましても、ケガも実力のうち、今回は完走する実力がなかったということで、またの機会に頑張りたいと思います。

2017年6月30日 (金)

2017年6月の月間走行距離

2017年6月の月間走行距離は

217km

でした。

今月の活動は、先月痛めた足首の様子を見ながらのものでしたが、その割にはそこそこ稼げたかなと感じてます。

«足首の故障、完治の兆し

無料ブログはココログ