« 一週間 さぼった後の 体重計 | トップページ | 八王子いちょう祭り会場運営ボランティア »

2013年11月 3日 (日)

自転車交通安全ビデオ「二段階右折の歌」制作

先週末になりますが、自転車の右折方法を啓発するための自転車交通安全ビデオ「『どんなときだって自転車は二段階右折』の歌 V0.10」(略称:「二段階右折の歌」)を制作し、YouTubeにアップ致しました。

この交通安全ビデオ制作は、私がボランティアで代表理事を務めております公益法人が2年半ほど前から公益目的事業として行っておるものなのですが、制作において私は、作詞作曲、映像編集、そして出演(笑)と、大半の部分に携わらせて頂いております。
(過去の作品につきましては、こちらのYouTubeのページをご覧ください。現在、10作品を公開しております。)

今作のテーマは、自転車の二段階右折。
自転車の交差点における右折方法は、自動車とは異なり、いわゆる「二段階右折」の要領で行うこととなっております。
自転車で交差点を右折する際は、交差点に差し掛かる前にあらかじめ道路の左側端に寄っておき、交差点内を左側端に沿って進んで行きます。
そして、交差点の左奥の角・・・各交差道路の左側端線が交わるあたり・・・で右折(ハンドルを右に向ける。)を行い、右折方向に、やはり左側端沿いに沿って進んで行きます。
分かりやすく言えば、交差点を「外周沿いに」進んで行く・・・という感じですかね。

なお、信号機のある交差点では、信号機に従って交差点に進入するのは言うまでもないことですが、右折後も、右折先の信号機に従わなければなりません。
都合、2回に分けて進むような感じで右折するのが、二段階右折と呼ばれる所以かなと思っております。

なお、歌の中にもございますとおり、「どんなときだって自転車は二段階右折」「例外はないさ、丁字路も二段階右折」でございます。
原付のように、片側三車線以上の場合に限って二段階右折とか、そういった条件分けがなされたルールにはなっておりません。
自転車に乗られる方はもちろんのこと、もっぱらマイカーなど自動車で通行される方も、自転車のルールを知っておくことは、道路(車道)上で自転車を見かけた際の安全運転に役に立つものと思いますので、覚えておいて頂ければ幸いでございます。

上記の画像は、承諾を得て「自転車の道路交通法(交通ルール)」(公益社団法人自転車道路交通法研究会)から転載しました。

« 一週間 さぼった後の 体重計 | トップページ | 八王子いちょう祭り会場運営ボランティア »

ボランティア」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1956605/53817943

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車交通安全ビデオ「二段階右折の歌」制作:

« 一週間 さぼった後の 体重計 | トップページ | 八王子いちょう祭り会場運営ボランティア »

無料ブログはココログ