« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の4件の記事

2014年1月27日 (月)

湘南藤沢市民マラソンで新年会

昨日は、お付き合い頂いている会社さんからお誘いを頂き、新年会を兼ねての湘南藤沢市民マラソン10マイル(16km)の部に出場してきました。
ちなみにこの会社さんの新年会、マラソン大会が必ずセットになっており、規定のタイムで走り切れなかった場合には、罰金(!)として飲み代が自腹(笑)となるというもので、毎年楽しみにさせて頂いております。

また今回は、当事務所マネージャーもエントリーさせて頂き、マラソンに初チャレンジすることになりました。
・・・が、マネージャーはジョギング歴わずか2か月、普段のジョギングはキロ8分ペースが精一杯、10km以上走るのなんてとても無理!な状態でして、時間内完走はちょっと難しいかなと感じておりました。
そこで今回私は、マネージャーの時間内完走を成功させ(そして罰金を避け)るべく、ひたすらサポートランナーに徹することに致しました。
しかし、いざ本番になってみたら、キロ7分前後という普段より速いペースを保ったまま、最後まで失速することなく淡々と走るではないですか。
結果、制限時間に15分以上も余裕を残して、無事に罰金なし完走をすることができました・・・いやはや、ちょっと心配しすぎだったようです。

あと今回、私自身は、どうせゆっくり走ることとなるんだからと、日々の課外活動でのジョギングと同様、リュックに2kgの重りを入れて走ってみました。
重りを背負って走ることにもかなり慣れてきたので、あまり負担には感じませんでしたが、途中トイレに寄った際には、マネージャーに追いつくまで1kmほど猛ダッシュすることとなり(と言ってもキロ5分程度ですが)、これはかなりきつかったです(笑)。

2014年1月13日 (月)

第2回 新宿→八王子ナイトラン

昨日、「新宿→八王子ナイトラン」の第2回目を行って参りました。

(第1回目の様子はこちら)
>> 「新宿→八王子ナイトラン」と今後の日々の課外活動

このナイトランは、この3月に出場する「小江戸大江戸200k」に備えて行っているものなのですが、昨日は何でも「最強寒波直撃!」とのことで、手持ち装備で今回の寒さに耐えられれば、本番でも防寒面では問題ないと言えるでしょうから、その性能確認には実にもってこいの日ということになります。

というわけで、前回同様、西新宿一丁目の交差点から走り始めます。

走り始めは、上は長袖下着+Tシャツ、下はタイツ+短パンという、前回同様の格好だったのですが、寒さの面でもやはり前回同様全く問題ありませんでした。


前回は終始甲州街道を通りましたが、今回は途中で東八道路を使いました。
甲州街道の調布〜府中間とは違い、歩道が広くて快適です。

その後、午前3時を過ぎたあたり、日野市に入ったあたりから、ぐっと空気が冷え込んできた感じがしてきましたので、その先からは、ライトシェルジャケットを羽織ることとしました。
後で確認したところ、この頃の気温はマイナス3℃くらいだったみたいですが、走っている間はもとより、歩いている間も、寒さ的にはこの装備で特に問題ありませんでした。
最強寒波直撃日の、しかも最も気温の低い時間帯で大丈夫だったということは、本番でもこの手持ちの装備で、十分寒さに対応できることでしょう。

そしてスタートから5時間半、今回のコースの最終チェックポイントに定めた高尾駅に到着し、今回のナイトランも無事に終えることができました。

2014年1月 3日 (金)

和田峠で走り初め(BIKE編)

昨日の和田峠で走り(RUN)初めに引き続き、本日は、同じく和田峠まで、今度は自転車の方の走り初めをして参りました。

自転車に乗ること自体久々な上、自転車での和田峠ヒルクライムは半年以上振りということもあり、かなり大変な思いを致しました。
いやはや、自転車力の衰えを実感したことでございますよ。

そのようなわけで、本日も恒例(?)の記念撮影。

Wadapass2

ちなみに和田峠ヒルクライムでは、陣馬高原下バス停から和田峠までのタイムを測るのが一般的なようですが、私の本日のタイムはおよそ30分・・・昨日のジョギングでのタイムとほぼ同じでございました(笑)。

2014年1月 2日 (木)

和田峠で走り初め(RUN編)

本日は、今年の走り初めとして、和田峠までの往復およそ30kmのジョギングをして参りました。
事務所から和田峠までのコースは、下のような感じですが、最後の数キロは、斜度10%超、所により15%超となる、激坂区間になります。

先般の「新宿→八王子ナイトラン」に引き続き、今回もハイドレーションを背負って走ったのですが、ここ最近のジョギングで数kgの荷物を背負って走るようにした成果か、荷物の方はそれほど負担に感じませんでした。
ただ、その代わり・・・、

・・・「ハラが重い!」

何しろ、先月の忘年会・クリスマス会シーズン、そしてこの年末年始と、大いに食べ多い大いに呑む時期が続きましたもので、だいぶ身体が重くなっておりました(笑)。

あと今回は、股擦れが気になった「モンベル サポーテックライトタイツ」の下に、その対策として試しに購入してみた「CW-Xスポーツショーツ」を履いてみたのですが、この買い物は大正解!全く問題が生じることなく、終始快適に走ることができました。

というわけで、激坂にひぃこら言いながらも、何とか登り切り、恒例(?)の記念撮影。

Wadapass
峠での記念写真(一緒に写っているのは背負って行ったリュック)

そして帰ってきたら、親戚の家での新年会にて、またしても大いに食い大いに呑むに至り・・・こんなんでは、ハラの重さはしばらく解消できなさそうですね(笑)。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

無料ブログはココログ