« 秋田100キロマラソンの作戦 ~タイムテーブル編 | トップページ | [交通安全ビデオ撮影] 歩道の自転車レーン、実は法律上は・・・ »

2014年9月19日 (金)

秋田100キロマラソンの作戦 ~サプリ編

秋田100キロマラソン、初チャレンジだった前回は、補給関係はエイドのみとし、特に何も持たずに走ったのですが、今回は、少しでも走るのが楽になるのを期待して、いろいろとサプリ系に頼って走ろうかと考え、とりあえず次のような作戦を練ってみました。

エネルギー補給

聞く所によりますと、ウルトラマラソンでは1時間おきとか10kmおきとかにエナジージェルで栄養補給をすると良いらしいです。
そこで今回は、中間エイドを除く奇数エイド全9か所で、「Shots」を飲んでみることにしてみました。

なお、Shotzを選んだ理由は、先般の試食ランにて何種類か試した中で、味や飲みやすさが最もマシ(笑)だったからです。

あと、カフェイン入りのを2つほど買ったのですが、これをどのタイミングで飲むと良いのか、今ひとつ分かりません。
「ここぞ!」という所で飲めばいいらしいのですが・・・激坂の手前とかでしょうかねえ。

アミノ酸(BCAA)

聞く所によりますと、走る前や走ってる途中、走った後などで、アミノ酸、特にBCAAとかいうやつを補給すると、何やら何かに良いらしいです(実に曖昧な表現で恐縮ですが・・・)。
そこで今回は、スポーツ用品店で真っ先に目に入ったという理由で、アミノバイタルを飲んでみることにしました。

持って走るには重そうなので、スタート前と、ドロップバッグを置ける中間エイド、あとゴール後に飲んでみようかと思います。

なお、後で別の買い物で近所のドラッグストアに寄ったところ、そちらでは数十円ほど安く売っておりました。うーん、ちょっと損した気分です(笑)。
ただ、一般の人が利用するドラッグストアで売っているということは、少なくともひどい味ということはないだろうと、そのあたり期待致しております。

塩分・電解質

聞く所によりますと、汗をかいて体の中の塩分や電解質が失われてくると、足がつりやすくなったり、あと塩分濃度を保つため水を排出しようとする・・・頻尿になる・・・らしいです。
そういえば、去年の秋田100キロマラソンでは、この2つの症状に苦しめられました。
そこで今回は、上記のドラッグストアで安売りをしていた、ウィダーのタブレットを買ってきてみました。


(正式な商品名がよく分かりません・・・。)

で、これをどれくらいの頻度で飲めば良いのかが全然分からないのですが、とりあえず、Shotzを飲まないエイドである偶数エイドで飲むのを基本として、少し多めに持って足がつりそうになったら追加投入してみようかなと考えております。

というわけで、大した金額ではないものの、せっかくお金を出して用意したので、多少なりとも効果があればと期待する次第でございます。

« 秋田100キロマラソンの作戦 ~タイムテーブル編 | トップページ | [交通安全ビデオ撮影] 歩道の自転車レーン、実は法律上は・・・ »

秋田100キロマラソン」カテゴリの記事

ウルトラマラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田100キロマラソンの作戦 ~サプリ編:

« 秋田100キロマラソンの作戦 ~タイムテーブル編 | トップページ | [交通安全ビデオ撮影] 歩道の自転車レーン、実は法律上は・・・ »

無料ブログはココログ