« 2015年2月の月間走行距離 | トップページ | 横浜マラソン2015応援よさこい »

2015年3月 5日 (木)

小江戸大江戸200k、完走しました!

先週末、2月28日から3月1日までにかけて、第5回小江戸大江戸200k・203kmの部に出場し、完走することができました!

リタイヤした前回大会のリベンジを果たすことができて、大変嬉しく感じております。

今回は、前回大会の反省を踏まえ、制限時間を一杯に使い、できるだけ足を痛めない走りを意識して臨み、昨年リタイヤを決めた110km地点を難なく超えることができ、特に大きな問題なく成願寺エイド(128km地点)までたどり着くことができました。

ですが、その先の都心部を通るコースでは、ちょっとペースを乱すような走りをしてしまい、おしなりエイド(156km地点)までの間にかなり足を痛めてしまったようでございました。
その大きな要因が、信号待ちの多さであり、何しろ交差点の度に赤信号につかまり(しかも交差点に着くタイミングで赤になる)、またその待ち時間がかなり長いとあって、どうも焦ってしまったのではないかと思います。

おしなりエイドでは、大学の同窓生(「Aさん」といいます)が応援RUNに来てくれて、赤羽駅までの16.3kmを伴走してくれました。
疲弊してきた状況で、伴走してもらえて、その上コースに自信のない部分をナビゲートしてもらえて、大変助かりました。

赤羽駅から先は、雨が強くなってきたため、雨装備を持ってきていないAさんとは別れることとなり、再び一人旅に・・・と思ったら、ちょうど良く通りかかった出場者の方が声をかけて下さり、引っ張ってもらうことになりました。
赤羽団地を抜ける部分はコースに自信がなかったということもあり、大変助かりました。

様々な方に助けられ、ついに最終エイドである秋ヶ瀬エイド(189km地点)までたどり着きました。
この時点で、一歩足を踏み出すだけで足の裏に強烈な苦痛が生じる状態になっており、正直言って「もうやめたい」と思うほどになっておりました。
しかし、ゴールまで残り15km弱のところ、制限時間まではまだ3時間半・・・全部歩いても間に合うくらいの時間の余裕があります。
ここでリタイヤはあり得ません。
というわけで、意を決して走り始めます。

この最後の区間、ひたすら足裏痛との戦いでありました。
しかし、2時間かそこら我慢すればいいんだと自分に言い聞かせ、ひたすら我慢して足を進めます。
200km地点を過ぎたあたりで、ついに走ることができなくなります・・・が、残り3kmを約1時間半で進めれば間に合うくらい余裕があったので、とにかく何でもいいから時間内ゴールすればOKとばかりに、歩きで進んでいきます。
ただ、最後だけはやっぱり走ってゴールしたいなと、そんなヨコシマな考えが起きて、最後の500mくらいは一生懸命走りまして、そしてついにゴールを果たした次第でございます。

ゴール時の感想:「もう走らなくていいのが何より嬉しい!」

(なお、最後に頑張って(ムリして)走ったのがいけなかったのか、ゴール後しばらく動くことができませんでした(笑)。)

今回完走できたのは、様々な方の助けがあってのことと強く感じております。
皆様まことにありがとうございました。

« 2015年2月の月間走行距離 | トップページ | 横浜マラソン2015応援よさこい »

ウルトラマラソン」カテゴリの記事

小江戸大江戸200k」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小江戸大江戸200k、完走しました!:

« 2015年2月の月間走行距離 | トップページ | 横浜マラソン2015応援よさこい »

無料ブログはココログ