カテゴリー「マラソン(フル以下)」の11件の記事

2017年4月14日 (金)

サブ3.5達成! 第12回(2017)戸田・彩湖フルマラソン

先週の土曜日、4月8日、「戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン」のフルマラソンの部に出場してきました。
例年は、ウルトラマラソン(70km)の方に出場しているのですが、今年はフルマラソンで記録を出さねばならないため、ウルトラの方はパスした次第です。

そして、なんと! サブ3.5(3時間30分切り)を達成することができました!!

思わぬ好記録を出すことができ、大変嬉しく感じております。
また、今年達成すべきタイムにもかなり近づくことができ、大きな手応えを感じました。

なお、この大会では、エイドで出される食べ物が大変充実しているため、例年は「完食(笑)」を目指しているのですが、今回は終止ガチ走りしたため、全く食べることができませんでした。
その点が、ちょっと心残りになりました(笑)。

2017年3月20日 (月)

板橋Cityマラソン2017にてサブ4達成

とある事情により、今年はフルマラソンである記録を達成せねばならぬのですが、昨日、そのチャレンジ第一弾として、板橋Cityマラソン2017に出場してきました。
今回の目標は、まずはサブ4を達成すること(できればグロスで)。

当日、できれば家を出る前にトイレ(大)(以下同様)を済ませておきたいと思い、午前3時に起きるが、なかなか催さず・・・
走って腹に刺激を与えれば催してくるかもと思い、ジョギングに出るも、やはり催さず・・・
・・・といってるうちに、時間になったので、仕方なく家を出発。

会場に着いて、荷物預けをしたら、その導線の先に仮設トイレがあったので、念のためそこで試みてみることに。
列に並んで10分弱ほどでトイレに入る・・・洋式のきれいなトイレで、仮設にありがちな臭いもまったくなく、こいつはすばらしい仮設トイレだと少し感動(笑)・・・も、残念ながら(大)は出ず。

トイレから出た時点で、スタート40分前になったので、ぼちぼちスタート地点に移動。
ちなみに、私のスタートブロックは「K」だったのですが、スタートラインから少々(500mくらい?)離れていて、辿り着くまでけっこう時間がかかってしまいました。

そしていよいよスタート! も、さすがに「K」ブロックだと、なかなか前に進みません。
後で見たランナーズアップデートによりますと、スタートラインまで7分弱を要したようです。

スタートラインを超えた後も、かなりの密集状態で、ペースもだいぶ遅めという、なかなかのスタート渋滞状態だったのですが、「気持ちよいペースで走りたい」という欲求が高く、隙間を見つけては前に出ては、前につっかえ、また隙間を探す・・・といったことを繰り返しながら追い抜きをしていって参りました。
ストップ・ゴーを繰り返す上に、接触や進路妨害を起こさないように気を使いながら進まなければならないので、身体的にも精神的にもかなりの負担となったかもしれません。
7〜8キロほど進んだところで、ようやく周りのペースが自分に合ったものになりました。

15km地点あたりで、この期に及んでトイレを催して参ります(笑)。
ただ、この段階では、それほど強いものでもなかったため、そのまま走るのを続行。

ハーフ地点までは、ときおり恩恵を感じるほどの追い風が吹いてました。
「こりゃあ、復路は向かい風でキツいかも・・・」と思っていたのですが、ハーフ地点で折り返したら、予想通り、向かい風でペースダウンしてしまいました(笑)。
さらに、30km過ぎからは、気持ち的にもだらけてきてしまい、さらなるペースダウンが・・・。
このあたりから、トイレの催し方が強くなってき、走りに少々影響が生じるほどに。
33kmくらいの地点に空いているトイレを発見し「どうせペースダウンしちゃったんだから、トイレ寄ってもいいか」と思い、ここでトイレに入りました。
ここで、手元の時計で、概ね4分のタイムロス。
よく「運も実力のうち」と言いますが、「『ウン』もまた実力のうちだなあ」などと感慨に耽った(笑)ことであります。

トイレを済ませて再び走り出そうとすると、うっ、うまく走れない!
よくウルトラマラソンで、一度止まると走り出せなくなる現象が起こりますが、それがここでも起こるとは!

その後も、だらだらとだらけた気分で一向にペースが上がらないまま走り続けます。
ときおり、ハイタッチする応援の方がいて、自らを鼓舞するために積極的にハイタッチを受け、そこの部分だけは一時的にペースが戻るのですが、すぐにまたペースダウンしてしまいます。
そうしているうちに、ようやく40km通過。
最後の2キロちょっとくらいは頑張って走ろうかと、ペースアップを試みます。
・・・が、後で記録を見たら、全然ペース上がってませんでした(笑)。

そして、スタートから3時間45分33秒で、ようやくゴールを果たしました!
とりえあず、目標としていたサブ4は達成です。
ネットで3時間40分も切れたようです。
後半のだらけ具合に、自分自身少々不満が残るものの、まあ満足すべき結果となったかと思います。

ゴール後は、シャーベットをもらう→荷物を受け取るという流れで進みます。
荷物は、荷物置き場の一番奥に置いてしまったため、他の選手の荷物がたくさんある中、辿り着けない状況にあったのですが、中にいた係の方が取ってくださいました。
ちなみに、荷物は預ける際に大きいビニール袋に入れるのですが、荷物を受け取った後、そのビニール袋を敷物に使ってストレッチしたり寝転がったりができます。

というわけで、今回の板橋Cityマラソンで、とりあえずの目標であるサブ4は達成できましたが、超えなければならない目標にはまだまだ遠い記録であります。
さらなる記録更新ができるよう頑張らねばと感じました。

2017年1月30日 (月)

今年もスタート地点まで自走、湘南藤沢市民マラソン2017

先週の日曜日(1月22日)、お付き合い頂いている会社さんから毎年お招き頂いている「マラソン新年会」に今年もお誘い頂き、マネージャーともども、湘南藤沢市民マラソン10マイル(16km)の部に参加させて頂きました。

今年も、昨年と同様、スタート会場の江ノ島までの54kmを走って行ったのですが、キロ8〜9分というゆっくりペースを意識したせいか、あまり疲労を覚えることなく辿り着くことができました。
うむ、強くなったものだ(昨年と同じ感想)。
なお、江ノ島手前で境川沿いに進もうとした際に、間違って川上方向に向かってしまったことは、ナイショでございます(笑)。

大会本番では、出場2年ぶり、走るのも2年ぶりであるマネージャーのサポートをしながら走ったのですが、残念ながら前回よりも7〜8分ほど時間がかかってしまい、この新年会のルールにより、罰金(大会後の飲み代自腹)2名分確定となってしまいました。
それでも、所員そろって制限時間内の完走ができ、大変良かったです。
(ちなみに、途中からマネージャーを見捨てて逃げて(笑) 、罰金を一人分に抑えるという手もあったのですが、責任をもって(?)最後まで引っ張りました。)

2016年3月18日 (金)

横浜マラソン2016応援よさこい

先日の日曜日、3月13日、昨年に引き続き、横浜マラソン2016の第12給水ポイントで行われた、よさこい演舞による応援パフォーマンス会場にて、マラソン選手の応援に参加させて頂きました。



今回の応援会場は、第8関門の手前でもあったのですが、関門時間前後では、諦めずに懸命に前に進む選手達、関門閉鎖後も最後まで走り続ける選手達の姿に、感動を頂きました。
また、このような方々の姿を目にし、自分も人の心を動かすような走りができるようになりたいなと感じました。

2016年1月25日 (月)

湘南藤沢マラソン、50数キロ自走して参加

昨日は、お付き合い頂いている会社さんが毎年開催されているマラソン新年会(マラソン大会に出場し、その後打ち上げを行うという新年会)に今年もご招待頂き、湘南藤沢市民マラソン10マイル(16km)の部に参加したのですが、せっかく(?)スタート地点の江ノ島まで50キロ以上もあるので、ついでに小江戸大江戸200kに向けた練習(夜間・徹夜・寒中・長距離走)も行ってみようかと、スタート会場まで走って行くことといたしました。

まずは、キロ9分ペースでもスタートに間に合うよう、午前0時に自宅を出発。
この日は、記録的大寒波に襲われるとのことでしたが、自身の耐寒能力の確認のため、特別な防寒対策はせず、長袖下着+Tシャツ+ライトシェルジャケット(リンク先amazon)という、超長距離イベントにおけるいつもの装備でスタートしました・・・が、1kmも進まないうちにかなり暑くなり、ライトシェルジャケットはすぐに脱ぐこととなりました。
長袖下着+Tシャツのみだと、体の表面が少々冷たく感じるものの、歩きでも何でも動いてさえいれば寒い思いをすることはありませんでした。走っている間は、むしろ冷たさが心地よく感じたり。
ただ、30数キロ進んだあたりでお腹がすいてきて、コンビニに寄ってスパゲティを買い、店の前で食べていたのですが、食べているうちに急に体が冷えてきて、凍えそうになりました。
さすがは大寒波襲来日、ある程度の時間停止してしまうと、やはりこの程度の装備では寒さに耐えきれないようです(笑)。

そんなこんなで、午前7時頃に江ノ島に到着、手元のGPS時計でおよそ54km踏破。
だいたいいつもですと、これくらいの距離で「もう1歩も足を進めたくない」状態になるのですが、今回は多少の疲労感がある程度で、まだまだ大丈夫そうです。
うむ、強くなったものだ(と自画自賛)。

ところで、このマラソン新年会、「前回のタイムを更新しないと罰金(打上代自腹)」というルールがあるのですが、私の前回記録は1時間54分25秒、罰金を避けるためには、キロ7分ちょっとのペースで走る必要があります。
いつもですと、50km超えた後は、キロ8分くらいを目標に走るので、正直言ってこのペースで16kmを走り続ける自信はありません。
しかし、いざスタートしてみると、ちょっとゆっくり目を意識してもキロ7分弱で余裕で走れるではないですか。うむ、強くなったものだ(と再び自画自賛)。

4kmほど進んだ所で、目標タイムに対し2分ほどの余裕ができたので、トイレに寄ったところ、トイレ渋滞ができており、ここでかなりのタイムロスをすることに。
そこで、ここまではゆっくりペースを意識して走ってきたのですが、ここから先は「気持ちよく走れるペース」で進んで、徐々にロス挽回を図ることにしてみました。
すると、おお何と、キロ6分前後(=私にとっての普段のジョギングペース)で走れるではありませんか。うむ、強くなったものだ(と(以下略))。

ただ、このマラソン新年会、ただ速く走れば良いというものでもありません。
あまりに大幅にタイムを更新してしまうと、翌年以降の罰金のリスクが高まることになります。
前回記録をギリギリ上回るタイムでゴールというのが理想になります。
そのため、10kmを超えたあたりから、再びゆっくりペースに戻し、湘南の風景を堪能しながらノンビリと進むことにします。
そして、ゴール直前では時計とにらめっこしながら(笑)進み、1時間54分5秒(20秒更新)にてゴール! 本当はもうちょっとギリギリのタイムでゴールしたかったのですが、まずまずの結果かなと思います。

ゴールした後も、足にそれほどの疲労感はなく、まだまだ走れそうな気がしてなりません。
いつもですと、さすがに70km近くも走ると、もう地面に足を着けることすらイヤという状況になるのですが・・・うむ(以下略)。

そのようなわけで、小江戸大江戸200kに向け若干の自信をつけつつマラソンを堪能した一日でありました。

2015年3月16日 (月)

横浜マラソン2015応援よさこい

昨日は、横浜マラソン2015の第15給水ポイントで行われた、よさこい演舞による応援パフォーマンス会場に行ってきました。





マラソン大会には、いつもはランナーの立場でばっかり出ており、応援する側として参加したのは今回が初めてなのですが、これがまた大変楽しく、今後もこういった機会があったら、積極的に参加していきたいなと思いました。

2014年10月14日 (火)

2週間サボった後のフルマラソン

先日の日曜日、10月12日に、第11回奥武蔵グリーンライン・チャレンジ42.195kmに出場してきました。
実は、先日秋田100キロマラソンに出場してからの2週間、走る練習をずっとサボっておりましたもので、久々の運動がフルマラソンという、何ともはやという状況での出場となりました。

このマラソン、去年出場した際の記事にも書きましたとおり、約35km地点までずっと上り続けるというコースになっているのですが、スタートしてすぐ、上り坂は容赦なく現れ始めます。
で、何だか体が重いです。足がなかなか前に進みません。
どうも、2週間サボっていたツケが、早くも生じてきたようです。
・・・実は当初、今回も昨年並みの5時間以内完走を密かに企てていたのですが、スタートして10分もしない早々に「完走これすなわち勝利!」と目標を立て直すことに致しました。
そうしているうちに、上り坂は激坂へと斜度を増していきますが、目標を完走一本に絞ったからには、激坂も何のその、戦略的徒歩進行(!)を交えつつ、ゆっくりと、そしてじっくりと、進んで参ります。
歩きだろうが何だろうが、足を一歩進めればゴールが一歩分近づいてきてくれるのです。

そんな感じで、走ったり歩いたりしながらのんびり進んでおったのですが、25kmくらいを過ぎたあたりで、急にお腹の調子が悪くなって、猛烈に催すようになってきました。
こんなこともあろうかと持ってきておいた正露丸を飲むのですが、なかなか効いてきてくれません。
かくして、5kmほど先にある公衆トイレまで、ひたすらガマンをしながら歩く、時に立ち止まって大きな波をやり過ごすを繰り返しながら進むこととなります。

そして、ようやくトイレが近づいてきたころ、正露丸が効き始め、催していたものも小康状態となったのですが、こんなタイミングで効かれても・・・とりあえず、この先どうなるか分からないので、出せるうちに出すことと致しました。


30km地点

出すべきものをしかるべく出したところで、我慢に我慢を重ねた分の鬱憤を晴らすべく、心機一転、軽快に走り始めます。
・・・が、すぐに足が重くなり始め、かくして、再び戦略的徒歩進行を交えつつ進むこととなります。
こんな感じでだらだらと進み、そしてついに・・・「ついに」というよりも「何となく」という感じで(笑)・・・ゴール!


5時間36分!

うーん、やはりけっこう時間がかかってしまいました(汗)。
まあでも、一日のんびりと大自然を満喫した上に、完走までできたので、これはこれで大満足でございます。

2014年9月25日 (木)

東京マラソンの抽選結果

先般、東京マラソンにダメモトでエントリーしてみまして、本日その結果が参りました。


落選!

・・・うーん、残念!
その翌週に行われる小江戸大江戸200kを目指して頑張りたいと思います。

2014年1月27日 (月)

湘南藤沢市民マラソンで新年会

昨日は、お付き合い頂いている会社さんからお誘いを頂き、新年会を兼ねての湘南藤沢市民マラソン10マイル(16km)の部に出場してきました。
ちなみにこの会社さんの新年会、マラソン大会が必ずセットになっており、規定のタイムで走り切れなかった場合には、罰金(!)として飲み代が自腹(笑)となるというもので、毎年楽しみにさせて頂いております。

また今回は、当事務所マネージャーもエントリーさせて頂き、マラソンに初チャレンジすることになりました。
・・・が、マネージャーはジョギング歴わずか2か月、普段のジョギングはキロ8分ペースが精一杯、10km以上走るのなんてとても無理!な状態でして、時間内完走はちょっと難しいかなと感じておりました。
そこで今回私は、マネージャーの時間内完走を成功させ(そして罰金を避け)るべく、ひたすらサポートランナーに徹することに致しました。
しかし、いざ本番になってみたら、キロ7分前後という普段より速いペースを保ったまま、最後まで失速することなく淡々と走るではないですか。
結果、制限時間に15分以上も余裕を残して、無事に罰金なし完走をすることができました・・・いやはや、ちょっと心配しすぎだったようです。

あと今回、私自身は、どうせゆっくり走ることとなるんだからと、日々の課外活動でのジョギングと同様、リュックに2kgの重りを入れて走ってみました。
重りを背負って走ることにもかなり慣れてきたので、あまり負担には感じませんでしたが、途中トイレに寄った際には、マネージャーに追いつくまで1kmほど猛ダッシュすることとなり(と言ってもキロ5分程度ですが)、これはかなりきつかったです(笑)。

2013年12月16日 (月)

京王アニバーサリー駅伝に出場

昨日は、味の素スタジアムで行われた「京王アニバーサリーチャリティ駅伝 in 味スタ」の、12.2km駅伝(ファンラン)の部に出場してきました。


味の素スタジアム


味の素スタジアムの中


開会式に登場したゆるキャラ達
当地八王子は高尾山の公認キャラ「むっちゃん」も登場!

今回私は、伴走のような立場で出場致しまして、伴走相手のペースに合わせて、だいたいキロ7分半〜8分くらいのゆったりペースで走らせて頂きました。
天候にも恵まれ、大変気持ち良く走ることができ、何よりでございました。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ