カテゴリー「奥武蔵グリーンラインチャレンジ」の2件の記事

2014年10月14日 (火)

2週間サボった後のフルマラソン

先日の日曜日、10月12日に、第11回奥武蔵グリーンライン・チャレンジ42.195kmに出場してきました。
実は、先日秋田100キロマラソンに出場してからの2週間、走る練習をずっとサボっておりましたもので、久々の運動がフルマラソンという、何ともはやという状況での出場となりました。

このマラソン、去年出場した際の記事にも書きましたとおり、約35km地点までずっと上り続けるというコースになっているのですが、スタートしてすぐ、上り坂は容赦なく現れ始めます。
で、何だか体が重いです。足がなかなか前に進みません。
どうも、2週間サボっていたツケが、早くも生じてきたようです。
・・・実は当初、今回も昨年並みの5時間以内完走を密かに企てていたのですが、スタートして10分もしない早々に「完走これすなわち勝利!」と目標を立て直すことに致しました。
そうしているうちに、上り坂は激坂へと斜度を増していきますが、目標を完走一本に絞ったからには、激坂も何のその、戦略的徒歩進行(!)を交えつつ、ゆっくりと、そしてじっくりと、進んで参ります。
歩きだろうが何だろうが、足を一歩進めればゴールが一歩分近づいてきてくれるのです。

そんな感じで、走ったり歩いたりしながらのんびり進んでおったのですが、25kmくらいを過ぎたあたりで、急にお腹の調子が悪くなって、猛烈に催すようになってきました。
こんなこともあろうかと持ってきておいた正露丸を飲むのですが、なかなか効いてきてくれません。
かくして、5kmほど先にある公衆トイレまで、ひたすらガマンをしながら歩く、時に立ち止まって大きな波をやり過ごすを繰り返しながら進むこととなります。

そして、ようやくトイレが近づいてきたころ、正露丸が効き始め、催していたものも小康状態となったのですが、こんなタイミングで効かれても・・・とりあえず、この先どうなるか分からないので、出せるうちに出すことと致しました。


30km地点

出すべきものをしかるべく出したところで、我慢に我慢を重ねた分の鬱憤を晴らすべく、心機一転、軽快に走り始めます。
・・・が、すぐに足が重くなり始め、かくして、再び戦略的徒歩進行を交えつつ進むこととなります。
こんな感じでだらだらと進み、そしてついに・・・「ついに」というよりも「何となく」という感じで(笑)・・・ゴール!


5時間36分!

うーん、やはりけっこう時間がかかってしまいました(汗)。
まあでも、一日のんびりと大自然を満喫した上に、完走までできたので、これはこれで大満足でございます。

2013年10月14日 (月)

奥武蔵グリーンライン・リベンジ

昨日は、奥武蔵グリーンラインチャレンジ42.195kmというマラソン大会に出場してきました。
このマラソン大会は、奥武蔵グリーンラインと呼ばれる林道を使ったフルマラソンなのですが、スタートから約35kmまでは、最大標高地点までアップダウンを繰り返しながらずっと上り続けるという、なかなか過酷なコースとなっております。
聞くところによりますと、最大斜度17%、獲得標高800m、累積標高差は2,300mにもなるそうです。


コース図(開催要項から引用)

このマラソン大会に初めて出たのは去年のことで、私にとってのフルマラソンのデビュー戦でもありました。
そのときは、25kmあたりから膝が痛み始め、30kmあたりからはついに走るどころか歩くことすら容易ではない状態になりまして、痛みをこらえながらとぼとぼと進み、這々の体でゴールするといった有様でございました。(タイムは6時間35分01秒でした。)
一応、制限時間内にゴールできましたので、完走ということにはなるのですが・・・しかしこんなことでは満足できない、来年こそはきっちり完走してやるとリベンジを誓ったものでございました。

そして昨日、ついにその「来年こそは」がやって参りました。
今回は、リベンジを果たすため、次のことを目標に走りました。

  • エイドステーションとトイレ以外では歩かない、止まらない
  • 5時間以内にゴールする

そして、途中で昨年のような膝の痛みが出てきたり、加えて秋田100キロマラソンのときのようなふくらはぎがつりそうな症状が出てきたりしたのですが、走れないほどにはならず、無事に歩きなしでゴールすることができました。
タイムも、4時間58分05秒と目標の5時間を切るもので、個人的には大満足の出来、見事リベンジを果たすことができた言ってもまあいいかなと、そう思っております。


完走証です。

以下、コースのご紹介など・・・

プチ・トレイルランコースの折り返し地点

第5エイドステーション付近

最終エイドステーションで頂いたうどん
(この大会は、エイドステーションの飲み物、食べ物が充実してて、それがまた楽しいところです。)
Temp12

無料ブログはココログ