カテゴリー「トライアスロン」の5件の記事

2015年7月24日 (金)

秋田トライアスロン2015

先日の日曜日、7月19日に、第28回秋田トライアスロン芭蕉レース象潟大会に出場してきました。

秋田トライアスロンに出場する際、いつもは秋田市内の実家(会場から70kmも離れてる・・・)に泊まっているのですが、今回は「にかほ市プレミアム宿泊券」をゲットできましたので、会場のすぐそば・・・というか歩いて1分くらいのまさに目の前・・・の旅館に前泊いたしました。

そして当日・・・台風11号の影響による悪天候で、残念ながらスイムは中止となり、スイムの代わりにランを行うというデュアスロンスタイルで、今年の大会が開催されました。

この、スイムの代わりとなる第一ラン、コースは2.8kmなのですが、これとは別に、秋田トライアスロン名物(?)の、スイムパート・バイクパート間にある「ミニラン」1.0kmも走らなければならないので、第一ランは都合3.8kmとなります。
が、ミニランはバイクトランジットに含まれるため、第一ランとして計測されるのはあくまで2.8kmの部分のみ。
デュアスロンとして考えると少々ややこしさを感じる計測方法になっております。

今大会では、雨もさることながら、風がものすごく強く、バイクパートでかなり大変な思いをいたしました。
特に最後の15kmの区間、毎回向かい風にヒーヒー言わされる区間なのですが、例年を遥かに上回る強風に、まるで激坂を上っているかのようなキツさを感じました。
(実際、フロントインナーでないと進めませんでした。。)

そのような感じで、今年も大変楽しく(笑)走らせて頂き、完走させて頂くことができました。

雨降りしきる中、また強風の中、運営・サポートしてくださったスタッフ・ボランティアの皆様に感謝でございます。

2015年5月23日 (土)

久々のスイムで肩を痛める

昨日、かなり久々に・・・去年の夏以来ですので10か月ぶりと思うのですが・・・2か月後のトライアスロンへの準備を兼ねて、水泳をしに近所のプールに行ってきました。

2時間で3キロほどを泳いだのですが、ムリのない範囲で泳いだつもりなのに、今朝からかなり肩が痛いです。。

長期間のブランクで、どうやら想像以上に泳力というか水泳に必要な筋力が落ちていたようです。
トシもトシなので、久しぶりの種目を始めるときは、もうちょっと体に気を使わないといけないかなと思いました(笑)。

2014年7月25日 (金)

秋田トライアスロン完走しました!

去る7月20日(日)、第27回秋田トライアスロン芭蕉レース象潟大会に出場し、完走いたしました!
大会前は、天気がどうなるか心配しておりましたが、途中少し雨に降られはしましたが全般的に好天に恵まれ、何よりでございました。

まずはスイム1.5km。
後ろの方からのんびりとスタートし、自分にとって気持ちよいペースで泳いで行きます。
同じようなペースの選手が何人かいたのか、所々で接触も発生しましたが、とりあえずマイペースを貫き、1.5kmを泳ぎ切りました。

続いてはバイク・・・のトランジションエリアまでのおよそ1kmにおよぶ「ミニラン」(笑)。
一旦ランニングシューズを履いて、走り始めます。

途中、歩道橋や踏切を超えて、トランジションエリアまで走ったら、ようやくバイク40kmのスタートです。
普段は、なかなか自転車で好きなように走れる機会がありませんから、割と自由に走れる状況についつい嬉しくなっちゃいまして、ペース配分も何も考えず、激坂区間も向かい風区間もお構い無しに、ガンガンとペダルを漕いでしまいます。
・・・ただ、残念ながら貧脚なものですので、ガンガンと進むわけではございません。。(汗)

そして最後はラン10km。
自転車で頑張りすぎたせいか、足がかなり重いです。
ペースも、キロ6分以上かかるような感じで、なかなか前に進まないのですが、「完走これすなわち勝利」とばかりに、のんびりと足を進めて参ります。
ランコースには、途中から、ミニランにもあった踏切と歩道橋が現れます。
踏切は、電車が来たら止まらなければならないルールなので、疲れている私は、「電車来ないかな」と願うのですが、残念ながら来てくれませんでした。

そんなこんなしながら、ランパートも何とか走り切り、ようやくゴール!

多くのスタッフ・ボランティアの皆様のおかげで、楽しくレースをすることができました。
まことにありがとうございました。

なお、ゴールするとその場ですぐに完走証を渡してくれるのですが、名前やゼッケンナンバーは自分で記入する仕様になっております(笑)。

2014年7月13日 (日)

トライアスロン前の自転車整備

秋田トライアスロン芭蕉レースがあと一週間後と迫ったこともあり、本日は自転車の整備を行いました。

(関連記事)
>> 秋田トライアスロン芭蕉レース象潟大会にエントリー

  • チューブの交換

    実は先日、サイクリング中に、後輪がパンクしたのですが、後で確認しましたところ、経年劣化によるもののようだったので、スペアチューブも含め全てのチューブを交換しました。
    パンクしたのが本番中じゃなくて、まことに幸いでした。

  • チェーンの交換

    あと、前々からそろそろチェーン交換時期かなぁと思っていたので、併せてチェーンの交換も行いました。

  • 洗車

    前回洗車してから1か月ほどなのですが、雨上がりの峠道などに行ってたせいか、けっこう汚れておりまして、スッキリときれいにいたしました。

・・・整備中、タイヤもそろそろ交換しないとなと感じたのですが、買い物に行く時間の余裕がなかったので、これはまた次の機会にしたいと思います。

あと、気になるのが本番の天気なのですが、ウェザーニュースの天気予報によると、どうもあまり天気は良くなさそうな感じですね


7月20日 曇り時々雨

・・・今年は、どうも雨に降られる年のようです。。

2014年3月25日 (火)

秋田トライアスロン芭蕉レース象潟大会にエントリー

この度、「秋田トライアスロン芭蕉レース象潟大会」にエントリーしました。

(詳細はこちら!)
>> 秋田トライアスロン芭蕉レース象潟大会

秋田トライアスロンは、スイム1.5km、バイク(自転車)40km、ラン10km、合計51.5kmのオリンピックディスタンスで行われる、一見よくあるトライアスロン大会なのですが・・・

  • スイムとバイクの間に「ミニラン」1.0kmがある。
  • バイクコース前半には、斜度十数パーセントの激坂がそびえ立っている。
  • バイクコース後半海岸沿い区間では、毎回強烈な向かい風を受ける。
  • ラン(含ミニラン)コース上には、歩道橋がある。
  • ランコースの途中に踏切があり、電車が来たら止まらないといけない。

・・・などと、面白い要素が満載の大会となっております。

あとこの大会、JTU(日本トライアスロン連合)に登録していなくても出場できるっていうのが、お手軽でいいですね。

私は、この大会には2年前から参加しておるのですが、いつも大いに楽しませて頂いておりまして、今回の大会も今から大変楽しみに致しております。

無料ブログはココログ